札幌 中央区 札幌駅前 顎関節症の治療を専門性高く得意とする歯科 「丸山歯科医院」へ

011-231-0626 ※タップすると掛かります。

咬み合わせまでを考えた 顎関節症の治療を行っています。

顎関節と咬み合わせは密接な関係があり、 どちらか一方しか考えない治療では 良い結果は出せません。

顎関節の異常によって咬み合わせが変わり、咬み合わせの異常によって顎関節も変わります。これらが絡み合って症状を悪化させていくこともあります。そして顎関節症では、様々な全身の症状にもつながっていきます。また、あごの痛みと言っても関節の内部の痛みなのか、関節外の筋肉からくる痛みなのか、そもそも別の疾患が影響した痛みなのかを鑑別し、診断後正しいかみ合わせまでを見据えた治療を行っております。まずはお気軽にご相談ください。

50%の人が経験する 顎関節症ってどんな病気?

一生の間で、50%の人が経験すると言われています。

顎関節症は、主に咬み合せの異常に起因する、あごの関節を中心とした、「あごの関節が痛む」、「大きく口を開けられない」、「あごの関節に音がする」などの症状が出る病気です。また、顎関節症は、「顎関節内障」とよばれる、あごの関節まわりの問題だけでなく、「MPD症候群」という、あごの筋肉まわりの問題からくる、「頭痛」、「首や肩の痛み」、「肩こり」、「腰痛」、「耳が詰まった感覚」などの症状も含んでいます。

つまり、「関節」からのものと、「筋肉」からのもの、またはその「両方」が、顎関節症の症状を引き起こしますので、その治療には、診査・診断がとても重要となります。

顎関節症について詳しく見る

こんなことが顎関節症に 大きく関与しています。

あなたはこんな症状はありませんか?

あごが痛む方は専門医への受診をおすすめします。

あごが痛む/口が大きく開かない/あごを動かすと音がする/起きた時に口が開かなくなっていた/口を閉じれない事があった/口の開閉がスムーズにできない/あごの関節が左右ずれて動く/あごが外れそうになることがある/物を食べた時にあごが痛い

顎関節症が引き起こすことが ある全身の症状

顎関節症は時に全身への様々な症状を 引き起こすことがわかっています。

頭痛、首・肩・背中の痛み、肩こり、腰痛、耳の痛み、耳鳴り、耳が詰まった感じ、難聴、めまい、眼の疲れ、充血、流涙、歯の痛み、舌の痛み、味覚の異常、口の乾燥感、嚥下困難、手足のしびれ

他の疾患のケースもあるため 熟練した診断が必要です。

顎関節症ではない他の疾患があごの顎関節症であると錯覚するような症状を出している場合も。

顎関節症の4つのタイプ

今や歯科の三大疾患である “顎関節症”

顎関節と咬みあわせの治療から全身の健康を守る

はじめまして。丸山弘明です。この度は、本サイト「顎関節症の治療 専門サイト」を閲覧いただき、誠にありがとうございます。私が、この、「顎関節症」そして「咬み合わせ」の治療に向き合ったきっかけは、学生時代に遡ります。

丸山 歯科医院
院 長  丸山 弘明

ごあいさつの続きはこちらから